未来の
食につなぐ

2021.02.12
割り下が気になる

割下(わりした)は、「割り下地」の略であり、「下地」とあるように基本的な調味料の一つである。日本料理で多く使われ、複数の材料や調味料を合わせた合わせ調味料の一つ。主に鍋物、丼物に用いられる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/割下

 

いつもwikiさんにはお世話になっております。

先日とある飲食店さんからの依頼で「割り下」を弊社で扱わせて頂きました。

恥ずかしながら「割り下」言葉自体は知っていたが、自分で使ったことはなかったので調べてみた次第です。

 

ちなみに数ある中から最終的に扱わせて頂いたのはこちら

「今半 すき焼わりした 460g」

 

商品を扱うにあたり、毎回会社を調べさせて頂きますが、皆から「えっ!今半知らないんですか??」と自分の無知を突きつけられる。。

これまたwikiさんの出番だ。

 

開業当時、関東地方で唯一の政府公認食肉処理場が芝区白金今里町(現在の白金台)にあり、ここから肉を仕入れていた店は店名に「今」の字を付けることが多かった[4]。今半の「今」の字は、ここから肉を仕入れていたことと、「今様」という語句に由来している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/今半

 

度々ありがとうございます、wikiさん。

 

少し話はそれますが、私の大好きな番組「ねほりんぱほりん」でwikipediaのことをやっていた回があり、これが本当にボランティアでやっているのに感動した。

裏で記事を書いてくださっている皆様に感謝しかない。

こういう番組を作っているNHK。

確かに毎月お金取られるのはつらいが「NHKをなんたら」党にNHKの番組が好きな人もいる人の声も届いたらいいなと思う。

今の時代、huluやネットフリックスみたいに選べるようにすればいいかもしれないが、番組のクオリティを考えると見たい人のコストがすごく高くなるんだろうな。

 

閑話休題

 

ということで今半の割り下を取り扱ってみたが、使ってみないと説得力が無いので使ってみる。

メニューをささっと作ってくれたスタッフがいたので、そのうちの一つ油揚げとしめじのやつを作ってみる。

 

………自分の色使いのセンスのなさに絶望する。

 

女子スタッフからは

「茶色一色(笑)、葱は緑色のところを使わなくちゃ。」

…「葱は白い部分が美味しいから」と無駄な抵抗を試みるも鼻で笑われてフィニッシュ。

 

でも、味は本当に美味しかった。

原材料をみるとわかりますが、添加物は全く入っていなく不自然な味はしないし、甘ったるくないです。

 

山中本店でもお試し価格で取り扱いします(400円/本)ので、興味ある方は試してみて下さい。

スタッフが作ってくれたお手軽簡単なレシピも載せておきます。

すき焼き割り下使用レシピ