季節のお酒

2020.09.18
石川県のひやおろしが揃い踏み!!
まいどさんです!
地元を美味しく楽しく応援したい山中温泉の辻酒販です。
表題にもあるひやおろしなのですが、例年重陽の節句の時節に併せて発売しています。
「ひやおろし」はだいぶ浸透してきた感もありますので、今更説明は不要かもしれません。

..が!
日本の文化を好きな人が少しでも増えればという思いを込めて伝えたいと思います。

様々な記事を拝見したところSAKETIMESさんのHPがわかりやすかったので引用させて頂きます。



「ひやおろし(冷卸し)」とは、春に搾った酒を秋まで貯蔵してから出荷する酒のことです。ひやおろしは「秋あがり」などと呼ばれることもあります。この表現は統一されていません。

 

 また、火入れ(加熱処理)の方法にも特徴があります。一般的な日本酒は、火入れを2回してから出荷されます。しかし、ひやおろしは搾られた後、貯蔵中に酒の品質が悪くならないよう、火入れを1回だけ行ない、出荷する前の火入れはしません。

今年、弊社では28蔵中18蔵のお取り扱い致します。
石川県では多様な酒蔵がある酒業界にはめずらしく「ひやおろし」の言葉の基に一斉発売しております。
これを機に県内の多様な酒を楽しんでみてくださいませ!
ちなみに弊社ではすべて試飲(100〜200円/杯)できます。
すでに残り少なくなっているものもありますのでご入り用の方は早めに御連絡くださいませ。
担当 辻