お知らせ

2021.09.15
能作さんにご訪問
能作

いつもお世話になっております。

 

少し嬉しいニュースがあったのでお知らせさせて頂きます。

実はこの度、弊社で高岡市の(株)能作様の商品を取り扱いさせていただけることになりました。

しかもあちらから御連絡があったのです。

 

私が能作の器と出会ったのはもう数年前になります。

熱燗の燗つけにはまっていた頃、「錫の熱伝導の高さがお燗には良いよ」と知人から伺い、そんな折りに、能作様は世界で初めて錫を100%使った商品を開発したということもあり興味を持ちました。調べると金沢でも扱いがあるところがあり、早速、百貨店に行って触らせてもらいました。その際に触ったものはスクエアというもので、四角く平べったいものを力を少し加えるだけで形を変えることができ、形を変えてすっごい長い時間試させて頂きました。。変えすぎるとヒビ?みたいなものが入ってしまったので、一言お詫びをしてそそくさとその場を後にした背徳感が今でも忘れられません。

そんな私がこういった御縁を頂けるのは本当に不思議なものだな〜と感じました。

 

さて、本題の能作様の訪問です。

 

入り口では富山県の地図のオブジェがと能作様で扱っている商品の型が出迎えてくれます。

地図にはプロジェクトマッピングが施されています。

息子が映された魚を触ろうとバンバンと台を叩き、ハラハラ(ーー;)。

錫の作品作りの体験教室もやっており、どろどろに溶けた熱々の錫を型に流し込む楽しい体験をさせていただきました。

 

そんな能作様の器の中で、弊社では特に酒器を多く扱わせて頂きます。

もしお近くに御寄りの際は、試飲と併せた体験プランも御用意する予定でありますので、ご体験してみてください。

 

お読みいただきありがとうございます。