未分類

2022.10.03
クラフトビールで楽しめる秋の色

山中温泉の祭りがあっという間に終わり、次の季節の装いを整えながら、涼しさの再来と秋の華やかな色に染まることの楽しみを歓迎します。辻酒販では、その美しい鮮やかさ、その涼しさや再会の喜びを、生で提供されるクラフトビールのセレクションとともに提供させていただきます。

 

 

まず、スプリングバレー・ブルワリーからの美しいヴィンテージが2つあります。

 

「豊潤496」は、5種類のホップから生み出される琥珀色のインディアン・ペールエールです。非常に広い口当たりで、渋みのない滑らかさと力強さを併せ持ち、ホップの香りが好きな人にはたまらない美味しいロースト香が特徴です。

 

このスプリングバレービールのコンビは、「豊潤496」を太陽のような華やかさを連想させるとすれば、「シルクエール」はその月のような

存在といえるだろう。無濾過で、この大麦ベースのウィットビールは、絹のような滑らかさと紛れもないフルーティーな味わいがあり、後味にいくつかの苦いホップのニュアンスが心地よく引き立ちます。

「水曜日の猫」は、今回もヤッホーブルーイングの蔵元が提供する「ウィットビア」。猫のコートのように柔らかく絹のようなこの特徴的な濁った黄色のビールは、オレンジの皮とコリアンダーの種で軽く風味付けされ、最後に微

妙な柑橘系の香りがします。

 

「ゆずラガー」は、柑橘系の爽やかさとほのかな苦味を楽しみたい方向けに、木内酒造が提供する柚子風味の下面発酵ラガー。鮮やかな黄金色で、口に含むとゆずの柔らかな爽やかさとホップのほのかな苦味のバランスが絶妙です。